Uber Eatsの所得は税務署にバレるのか?

ばれる?

みなさん、こんにちは!

大阪府吹田市で近藤会計事務所を運営している近藤です。

公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー・認定経営革新等支援機関の資格等を元に日々奮闘しています。

さて、今回は副業でも人気のUber Eats(ウーバーイーツ)。

私もたまに利用させていただいています。

配達員さん、きちんと確定申告していますか?

あまり儲かっていないし、確定申告のやり方が良くわからないし。。

確定申告しなくても、どうせ税務署にバレないんでしょ。

このように考えている方、税務署から税務調査が入るかも知れませんよ!!

確定申告の必要かどうか判断する方法

Uber Eatsに関わらず、所得(もうけ)があれば、納税しなければならないのが原則です。

ただし、税法には多くの特例があり、所得(もうけ)が出ていなくても納税する必要がないケースも多々あります。

あまり儲かっていないから、確定申告をして納税しなくても良いや。

このように思っていらっしゃる方、基準金額を超えていなければ正解です。

所得税にはUber Eatsの所得(もうけ)が基準金額を超えていなければ、確定申告をしなくても良いというルールがあります。

具体的な金額基準を以下に示しますので、自身の所得(もうけ)と比べて下さいね。

Uber Eatsは副業で、所得(もうけ)は20万円以下なら確定申告不要

サラリーマンの給与所得とUber Eatsの所得しかない方は、Uber Eatsの所得が20万円以下なら確定申告の必要はありません。

Uber Eatsは本業で、所得(もうけ)は48万円以下なら確定申告不要

Uber Eatsの所得以外には、何も収入はないよという方は、Uber Eatsの所得が48万円以下なら確定申告の必要はありません。

確定申告が不要でも、住民税の申告が必要なケースがあります

確定申告は所得税の申告です。所得(もうけ)に対して、課される税金は所得税だけではないんです。

その1つが住民税です。住民税には住民税のルールがあります。

皆様の1月1日時点に住んでいた市区町村に問い合わせる等をして、住民税の申告方法を確認するようにしましょう。

確定申告の無申告は税務署にバレる可能性があります

Uber Eatsの所得(もうけ)が20万円もしくは48万円を超えていれば、確定申告が必要になる可能性があります。

確定申告が必要だったにも関わらず、確定申告をせずに納税義務を怠れば、税務署から電話が来て税務調査に入られる可能性はありますよ。

特にUber Eatsは社会的な影響を与えており、世間の認知度が高いサービスです。

税務署はこのようなTopicになっている事象に関連する税金は、重点的に調査します。最近で言えば仮想通貨もTopicの1つですね。

儲けが少額でも、税務調査に入られた方は、私の周りにもいらっしゃいます。

また、Uber Japan株式会社に税務調査が入った場合、税務署は全ての取引を把握する事が可能になるため、いつ誰々にいくら報酬を払っているかもわかるんです。つまり、いつ誰々がいくら報酬をUber Japan株式会社から貰っているかがバレるという事になります。

また、忘れてはいけないのが、税務署へのタレコミです。

もし、あなたがUber Eatsで儲けている事を妬んでいる人がいれば、その人が税務署にモノ申せば、税務署が動くケースも少なくないんです。

最後にTwitterやInstagramなどのSNSで、Uber Eatsで収入を得ている事を発信している場合、税務署は見つけちゃいますよ。

あまり儲かっていないし、確定申告のやり方が良くわからないし。。

確定申告しなくても、どうせ税務署にバレないんでしょ。

と思っている方、過去に遡ってでも確定申告をするようにしましょうね。

税務調査が入って儲けがバレると余計なお金を払わなければいけません

確定申告が必要な方は、過去に遡ってでも自ら確定申告をした方が良い理由はいくつかあります。

その1つが処罰が軽くなるためです。

  • 無申告加算税
  • 重加算税
  • 延滞税

上記の罰則が軽減されます。重加算税なんかは、本来納めるべき税金の40%を本来の税金に加えて取られる事もあるんですよ。

税務調査入れば、これが1年分だけじゃなくて過去3年分とか取られたりする可能性もあるんです。多額の儲けがある人は想像するだけで怖くないですか?

本題とは離れますが、派生する論点なので、参考までに確定申告をした方が良い理由の2つ目を記載します。

それは、社会的信用が増す。という事です。

確定申告が必要な方なので、儲けが最低基準金額よりあるという事ですよね。

例えば、結婚して子供も出来てマンションを買いたいなぁ。と思ったケースを考えます。

サラリーマンの副業でUber Eatsから儲けが出た場合、サラリーマン収入だけだと4,000万円しか貸してくれない所を、きちんとUber Eatsから儲けも合わせて確定申告をすれば、信用度がUPして5,000万円を貸してくれる可能性だって出てくるんです。

確定申告は良くわからないし、めんどくさいからしない。とならず、頑張って確定申告しましょうね。

税理士もいるし、帳簿作成ツールは色々出てきているし

なんなら税務署に「確定申告して納税したいんですけど、やり方が分からないので教えて下さい!」って言えば、無下に扱われずに色々教えてくれますからね!

まとめ

Uber Eatsの所得(もうけ)は、税務署にバレる可能性が十分あります。という結論です。

この記事が、納税義務を果たしたいと思っている方の背中を押せて、納税されたお金が誰かの役に立てば良いなと思います。

弊所では

「税金×会計」、「税金×ライフプランニング」、「税金×経営」、「税金×不動産投資」、「経営×補助金」、「経営×融資」など、弊所の強みを生かした事務所作りや

お客様と『同じ目線』に立ち、お客様の『味方』となり、お客様を『応援する・守る』ことを経営理念に掲げ、お客様に寄り添って仕事をするよう心がけています。

悩みや相談事がございましたら気軽にご連絡下さい。

メールでのお問い合わせは、以下の問い合わせフォームよりお願いいたします。

→お問合せ

メールでのお問い合わせの場合、お客様のご希望(電話又はメール)にて返信させていただきます。

電話でのお問い合わせは、以下の電話番号までお願いいたします。

090-6605-5550

大阪府吹田市のみならず北摂地域(豊中市、池田市、箕面市、能勢町、豊能町、高槻市、茨木市、摂津市、島本町)、阪神北地域(伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町)、西宮市、大阪市内であれば喜んでお引き受け致します!また、徳島県出身なので、地元活性化のため採算度外視で徳島県も対応します!

投稿者プロフィール

ykondo
ykondo
近藤会計事務所の所長をしています。
大手監査法人での経験を生かして、質の高い税務・会計・経営分析情報の提供を誰もが納得出来る形で説明するように心がけています。



税理士をお探しの方へ

創業・開業・融資・節税・相続・贈与などの目的別に特化した、お住まいに近い税理士を探すには税理士ドットコムがおすすめです。 税理士と新しく契約したい。今の税理士に不満があり、税理士を変更したい。と感じている方は税理士ドットコムに、問合せするのも1つの方法だと思います。